読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイでぼっちブログ

タイからひたすら呟くブログ

<30Days Challenge プログラミングの勉強> Amazon商品をレビューでソートする方法

สวัสดีครับ รีคุです。

Amazonサイト内では、レビュー数で商品をソート出来ないことに気づいた。

落ち込んでいた矢先、以下サイトを発見。

 

amazon.co.jpレビュー数順 検索フォーム

amazon.co.jpレビュー数順

 

PHPで書かれており模様であるが、仕組みは今の自分にはわからず。

が、こんな感じのサービスを自分で作れるようになりたいと、改めて思った次第。

สวัสดีครับ

<挑戦 資産運用の勉強> WealthNaviに関して

 สวัสดีครับ รีคุです。

タイのカントリーリスクを肌で感じる中で、資産の保全・運用について、真剣に考えるようになりました。

ロボアドバイザリーサービスのWealthNaviについて調べてました。

 

WealthNaviの分かり易い説明:

ichiokuen-wo.jp

運用実績紹介ブログ:

akilog.jp

結論:手数料を結局抜かれる。ので、WealthNaviの投資先を自分で調べ、多少時間かかってでも先ずは自分で分散投資の操作をやってみる。DeTax個人でどこまで出来るか調べる必要あり。

<30Days Challenge プログラミングの勉強> APIの勉強

สวัสดีครับ รีคです。

ドットインストールをひたすら視聴してます。

URL短縮APIを活用したサービスを作成する一連の流れが説明されており分かり易かったです。

 

ドットインストール講義:URL短縮APIの基礎入門

http://dotinstall.com/lessons/basic_google_url_api/10401

 

สวัสดีครับผม

<30Days Challenge プログラミングの勉強> Markdown記法

สวัสดีครับ รีคุです。

ドットインストールをひたすら視聴してます。

Markdown記法っぽいコマンドが使えるサイトも多いとのことだったので、少し調べてみました。

 

Slackでの表記方法:

qiita.com

Markdown記法:

qiita.com

結論:エンジニアが良く使うコマンドをしり、生産性を上げていく。

<30Days Challenge プログラミングの勉強> ドットインストールの視聴

สวัสดีครับ รีคุです。

プログラミングの勉強の為、ドットインストールをひたすら見てます。

途中経過、および、学びは以下の通り。

 

ドットインストールの視聴状況

視聴動画数:269個

視聴時間:11時間46分46秒

学習日数:21日

 

ドットインストール学習から感じる事

・視覚的に何をするべきかが分かる為、文章を読むよりも理解が早くなる。

・動画速度を上げると、質と量を高めることが出来る。1.8倍速が丁度いいぐらい。

・数多くの言語やツールに関する動画教材が揃っている。

 

結論

ITの世界への理解を深めていく為、ドットインストールにある動画を1.8倍速で見続ける。

สวัสดีครับผม

<挑戦 学習方法の改善> 教育心理学

สวัสดีครับ รีคุです。

自身の学習効率を向上させることにも、定期的に時間を割くようにしてます。

TimeTicketにて、教育心理学と言語学に精通している方を見つけたので、メンターを依頼しました。

 

 

メンター紹介

氏名:Igarashi Mikaさん

略歴:東京大学大学院教育心理学コース博士課程所属。言語教育、英語教育を専門として研究。

www.timeticket.jp

 

教育心理学から見た学習

・学習方略を知り、学習方法のPDCAを回し続けることが大事。

 

・勉強方法だけでなく、勉強のモチベーションを観察することも大事。

・モチベーションを知るには、「期待価値理論」と「二要因モデル」をまず知る。

 

学習方略:

momomomo.org

 

期待価値理論:

career-pt.jp

 

二要因モデル:

生徒の発達段階に応じた動機づけの手法を考える 東京大大学院 市川伸一 VIEW21[高校版]2004.4

 

一度専門家に学習方法のコンサルを依頼されたい方は、Igarashiさんに相談いくと良いかもしれません。

<挑戦 出家> タイの仏教寺への出家報告

สวัสดีครับ รีคุです。

実はタイの寺に出家していました。
自分のパフォーマンスを向上させることを調べていると、「瞑想」というキーワードによくぶつかる。ので、瞑想を修行として行っている「タイの寺」に出家してみた次第。
非常に堅い話なので、とりあえず概要砕けた表現で記載してみます。

 

<生活内容>

・一日一食、性的な行為は一切禁止、坊主
・睡眠とお経と瞑想の繰り返し
・着る服は布切れで、朝はご飯の回収の為、寺周辺を裸足で巡回する。

<学び>

・宗教と瞑想を体験から学び、その違いも把握できた。
・2000年以上続く教えには、時代を超えた普遍的な真理がある。
・が、宗教は理解できない価値観もあり、先ず学ぶべきは瞑想。

<仏教とは>

・人間の真理を考え続けた王子のお話。
・仏教は大きく分けて二つあり、日本の大乗仏教とタイの小乗仏教。
・タイの小乗仏教は戒律が厳しく、よりブッタの教えに忠実である。

<ブッタの教え>

・世の中を究極まで客観的に見ろ。「自分」は自分自身が所有しているのではなく、借りているだけ。
・未来を考えれば不安が生まれ、過去を思い出すと後悔が生じる。今に集中しろ。
・自分の欲を観察し、不必要な欲を落とせ。

<瞑想とは>

・脳を休ませるトレーニング
・脳を休ませる方法は色々とあるが、基本的に呼吸を観察することになる。
・自分が無意識に考えていることを観察し知ることにより、思考の無駄に気づく。

 

結論:スティーブジョブスがなぜ禅宗に啓蒙したのか、等の仏教関連のタイ語書籍が多数でており、タイ語・サンサクリット語・パーリ語のそれら書物を読み、パフォーマンスを更に向上させる。